Page: 1/1   
アートヤーン講習

アートヤーン&クレイジーカーディング講習もやっています!



先月は、群馬からK様













今月は、福岡からF様








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■アートヤーン&クレイジーカーディング講習
講習内容:
クレイジーカーディングのやり方で、アートヤーンのバッツを作り
お好きなアートヤーン2〜3種類を紡ぎます!
最新のアートヤーン専用紡ぎ車「オーラ」も使用できます!
講習費:おひとり様 5,000円(講習費3時間)材料費別。持込可。


開催日:月曜を除く平日営業日の午後1時〜4時までの基本3時間
場所:埼玉県上尾市の当店事務所(店舗はございません)

※事前に予約が必要です。
講習希望日の1週間前までに、ご希望の日時をメールか電話でお問い合わせください。
(お名前・連絡先住所・電話番号を明記してください)
メールは、info@kakara-woolworks.comまで。
電話048-776-9877(営業時間内)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| カカラ店主 | 17:36 | comments(0) | - | pookmark |
京都でのレクシーさんワークショップ


先日行われた羊パレットでの京都でのレクシーさんのワークショップ大盛況でしたね!

参加された方のブログなど拝見していて、その熱気が伝わってきます。
2009年に初来日して、今回レクシーさんにとって2度目の来日だったのですが、
初めての京都に大満足のようでした。
学生時代からのレクシーさんの友人のジェニーさんもスピナーで、
日本大好きでとてもキュートで癒されました*

私も3年ぶりの京都だったのですが、
今回は娘連れで、京都の保育園へ娘を預けて、3月8日初日の
レクシーさんのワークショップのヘルプを務めさせていただきました。

娘を連れての出張(関東ならばいつも預けている保育園にいけばいいのですが)
事前からいろいろな心配ごとがあり、無事に仕事として務められるか不安でしたが、
ポンタさんにもいろいろとお気づかいいただき、
3月7日埼玉を出発するときは、私も新井も娘も元気で(娘は3日前まで高熱があったので)
無事に京都へ行き、仕事を果たす果たすことが出来ました!!

レクシーさんも来日直前に息子さんが怪我をされたようで、大変だったようです。

今回のWSでは、大震災から復興中の日本のスピナーのために
アメリカなどのスピナー仲間よりファイバーのギフトがあったり、
サプライズがたくさんありました!!
WSも2009年とは違い、より感性を刺激する内容でいろいろと楽しめました。







羊パレットのスタッフ皆さま、ボランティアスタッフの皆様、
通訳のHさま、
そしてポンタさん、レクシーさん
本当にお疲れ様でした。

京都での羊パレット、とても楽しみました。
ぜひまたこのようなイベント企画してほしいと願っております。



| カカラ店主 | 11:37 | comments(0) | - | pookmark |
Art Yarn Project
CAMP PLUCKYFLUFF IN TOKYOから早1ヶ月、
みなさんの紡いだアートヤーンは、どのように変身していますか??


LOOPのステファニーさんから託されたバッツを解剖、紡いで作品にしました!!

このバッツ、会場で急にお願いして作ってもらったもの、重さ150g!!!
ルエのドラムカーダークラシック(旧)で作りました。

羽根も、スパンコールもついています!!
そして、アートヤーンつくりにはかかせないアイテムとなった、
アンジェリーナファイバーもふんだんに入ってました!

きらきらの紙もついています!!


これを開いて解剖すると、↓
表面↓

裏面↓

表と裏で表情がまったく違いました。

そしてそして、この巨大バッツの秘密が明らかに・・・!!!

どうして、こんなに巨大なバッツができるのか、
それは弾力のあるウールの比率が少なく、シルクやアルパカ、モヘア、
サリーシルクなどの比率が多いからです!




バッツつくりも、アートヤーンつくりにも共通することは、
通常の糸紡ぎよりも自由だから、作り手の個性や、好きな色、センスや感性が表れてしまうということ!
だから、おもしろいし、楽しい。
バッツやアートヤーンをみて、誰が作ったのかがわかってしまうことも。

ただ、本当に完成度のあるバランスの取れたアートヤーンをつくるには、
相当な技術と計算力、高い感性と、ちょっとした遊び心が必要なんだな〜、と感じています。
簡単そうで、なかなか難しい。

現に、レクシーさんの紡ぎだすアートヤーンには、長年の熟練された技と、経験からの
色も素材も完成度の高いバランスの取れた糸で、
ワークショップの時、机の上のたくさんのアートヤーンの中で、レクシーさんの糸は一目瞭然でした!

アートヤーンは芸術的な糸の意味であるから、
例えるなら、画家がキャンパスに絵を描くように、
まずはインスピレーション、テーマ、主の素材、デザイン、色の配置、全体の構成などなど考えることがたくさんあるんですね。
レクチャー&サイン会に参加していただいた方には、レクシーさんが、ただやみくもに
紡ぐのでなく、糸のテーマ(題)を決めて紡いでいるということがよくわかっていただけたと思います。

そして、その中でも、偶然に生まれる効果や見え方があり、それもまた楽しい!








ではでは、、
上のバッツを紡いだ糸はこちらです ↓
私自身、ほかの誰かがつくったバッツを紡ぐのは初めてでした。

150gの中から、好きなところを100gほど選び、好きなところから紡いでみました。




レクシーさんのワークショップで教わった技を使いました、
( INTERTWINED 79page)
単糸です。



本当はもっと、Thick  "n" Thin ( INTERTWINED 69page)
に紡いでみたかったのですが、ウールの比率が少なかったため、予定を変更しました。







そしてそして、
秋、ちょっとしたマフラーが欲しくなったので、
道具もいらない、指編みでスカスカのマフラーをつくることにしました。

アートヤーンは、糸自体を魅せたい、目立たせたいので、
さっくり短時間で出来て、しかも糸がとても引き立つので、
指編みはアートヤーンの作品つくりにはおすすめ!!

しかし、私にはちょっと色が派手(?)と思い、以前に紡いであったナチュラルカラーの双糸を
見つけたので(!)、それと引き揃えて編んでみました〜



出来上がり!!



ナチュラルカラーの双糸と以外にもよく調和して、、
楽しいマフラーが出来上がりました〜!





こんな感じで、LOOPの色をもらって紡ぐことは、刺激になって
とても楽しかったです!

残りの50gは、スパンコールや羽も入れて紡いで、何をつくりましょう?!











☆おまけ☆

CAMP PLUCKYFLUFF IN TOKYO のときに、LOOPのステファニーさんが紡いで
密かに(!)織っていたマフラーがコレ ↓

一見、何の変哲もないような糸、マフラーに見えますが、、、
糸の芯には、細い針金入り、自由自在に形作れるマフラーなんです。
しかも、なにやらお金が!!!
日本円の5円玉と50円玉がくっついています!!!
そして、お得意の米ドルのシュレッダーされたものも
一緒に紡いであるんです!!!

ということは、、このマフラーのテーマ、、、お題は何でしょうか?


"Money Exchange" 「マネー エクスチェンジ」が答えでした!
とにかく楽しい驚きを与えてくれた二人でした〜








現在、開催中 ↓
workshop GRASS HEARTさんアートヤーンプロジェクトも楽しそう!
マジャクラフトの紡ぎ車、ローズも体験出来ます!!

| カカラ店主 | 16:10 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

twitter

facebok

Kakara Woolwoks

Facebookページも宣伝

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode


----------------------------------------

Kakara Woolworksの
モバイルショップ・オープン!!
モバイルショップ表示用のQRコード

   ----------------------------------------





I Took The Handmade Pledge! BuyHandmade.org



ショッピングカート

アフィリエイト

ショッピングカート