Page: 1/4   >>
Germany Frankfurt/ドイツ編 フランクフルト 終
ヨーロッパ羊旅の最終地は、ドイツのフランクフルト。
イングランドのロンドンから入り、2ヶ月の旅でした。
イングランド&スコットランドに5週間ほど、ウールフェストに参加したり、
羊の毛刈りの仕事などをしておりました。
その後、イタリアとドイツをまわりました。
羊旅の全体はこちら、全40話です。
↑よろしけば始めからどうぞ〜。



フランクフルトは、お祭り期間中で賑やか〜



フランクフルトのユースホステルで、びっくりな光景を目にしました。
日本のマンガの登場人物のコスプレ大会があり、(もちろん全員ドイツ人)
みんな、てっぺんから足元まですごい衣装で、ここはどこ?
秋葉原??と思うほど。迫力ありました〜。



アップルワインが名物です!


Museum für Angewandte Kunst/応用工芸博物館
↓ひつじをモチーフにした展示を見つけました。
お香立て? 顔の表情がなんともいえません。。


これ、なんだか分りますか?
お皿の装飾蓋です!!リアルですよ〜
まるで、羊の頭の料理のような・・・でもリボン付きです。

昔は、調理場から食事を運ぶ時に、料理が冷めてしまわないように、こんな蓋をかぶせたそうです。


:::::::::::::::::::::::::
Struwwelpeter Museumも訪問しました。

日本では、「ぼさぼさあたま」「もじゃもじゃペーター」の
絵本ですね。




ゲーテハウスもフランクフルトにあります。
植物園の中にあったコレ↓むく犬って、、?しかも日本語!




羊旅日記、これでおしまい!無事に年内に終わりました。
最後まで読んでいただいた皆様どうもありがとうございました。
来年には、どこかで、この羊旅の報告や展示ができればいいなぁと思っております。



+++++++++++++++++++++++++++++
明日以降は通常のブログに戻ります。
お休み中もちょくちょく更新する予定ですので、
チェックしてください!
+++++++++++++++++++++++++++++
お店の営業の方は、年内は本日26日(金)まで、
2009年は、1月7日(水)からとなります。
お休み期間中も、HPからの注文は受付致しますが、
メールの返信業務や、商品の発送は2009年1月7日(水)からとなります。
どうぞよろしくお願い致します。
+++++++++++++++++++++++++++++

| カカラ店主 | 18:07 | comments(0) | - | pookmark |
Germany Reutlingen /ドイツ編  ロイトリンゲン2
次にやってきたところは、ココ↓
昔の家や生活様式がそのまま残されている資料館。中階級の人の家だそうです。

天井が低く、壁からすきま風もスースーで冬は寒いだろうな。

↓家の中には、紡ぎ車がいっぱい!
どうしてこんなに紡ぎ車が多いのかというと、昔の女性は、お嫁に行くまでに、
一人前に紡げて、織れて、刺繍もできていなければ、
嫁ぐことが出来なかったということ。

↓このタンスが、いっぱいになるまで、生地を作らなければいけないこと。
結婚相手の家族は、家に来て、このタンスの中をチェックして、
結婚できるか判断したそうです。
涙ぐましい努力と、シーツを出来るだけ折り返して入れて、
たくさん入っているように見せたこともあるそうです。
友人のおばあちゃん世代まで、その風習がまだあったそうですよ。




↓コレ、花のコサージュ、実は髪の毛で出来ています。
かなり衝撃な作品でした・・。
女性が、自分の伸ばした髪の毛をお祝いの時などに切り、これをつくるそうです。

なんだか、今、自分が楽しんで紡いでいるのが申し訳ないような気分で、ここを後にしました。
今は、やはりおばあちゃん世代の紡ぎ手が多いドイツ、でも少なくなってきている、、
もちろん若い人はぜんぜん興味なし。
なぜなら、紡がなくても、結婚できる便利な良い時代になりましたから、、、でしょうか?


ちょっと近くのショコラティエに行き、カフェタイム!
かなり甘〜いチョコで歯に沁みました(笑)




いつも二言目には、「ひつじはどこよ??」という私に、
友人が知り合いの牧場へ連れて行ってくれました!

羊だ−!と、あやうく電気牧柵に私が引っかかるところでした、、。

当の本人(牧場主の息子)は、羊の種類を知らなかった、、オイオイ!
お父さんが趣味で飼っているそう。
このモーリット色可愛い!う〜ん、なんて羊なんだ?
Tunis sheepに似ている気もしますが、、。


::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::

ベンツのお膝元、Stuttgart/シュトゥットガルトへ、ちょっと観光。
↓このタワーの展望台へ
シュトゥットガルトの街が一望。
この街は、ベンツのお膝元!
街で走っている車の半分以上がベンツなんです!!
別に車に興味があるわけでもないのですが、素人が見ても、
すごーい高級車があちこちにいて、びっくりしましたー。

そして、初めて知ったのですが、ドイツの高速道路には制限速度がない!!!
ないって、どういうこと??て本当に思いました。
そして、友人の運転で、実際に高速道路を体験・・・180キロで今日は車が多くてスピード出せなかった、、と。
高速道路は無料なのですが、そこに入ったら、車が超高速で走りぬけます。これ、事故が起こったらかなり恐いです・・。話によると、各国から走り屋がやってくるそうです。
車によっては、300キロとか400キロとかでる車もあるそうで(汗)
ほとんど訳が分からない世界でした。。


次は旅の最終地、フランクフルトへ〜
明日は、羊旅日記も最終回!


そして、通常のブログに戻ります。
新年を迎える前に、お知らせがいっぱいです!!
明日までに間に合わないので、お休み中もブログ更新しますのでチェックしてください。


| カカラ店主 | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
Germany Reutlingen /ドイツ編  ロイトリンゲン1
ドイツのバイロイトから列車で、ニュルンベルクへ。ニュルンベルクは、クリスマスマーケットや
ウインナーで有名な街。今頃は、さぞ華やかなライトアップがみれるのでしょう☆

↓2等席なのに、こんなに綺麗で快適!ゴミ箱は各座席の脇についています。
ここからベンツのお膝元、シュトゥットガルトまで行き、
また列車を乗り換えてロイトリンゲンに向かいました。

久しぶりに再会したドイツ人の友人とは、ニュージーランド振り。
NZ話にまたまた花が咲きました!!

街をいろいろ案内してもらい、連れて行ってくれた先は、

↓Reutlingen/ロイトリンゲンの丘の上からの眺め

友人の家から約20分のところにあるココ、
↓今までみた中で、最高に可愛く美しいおとぎ話の城、リヒテンシュタイン城です!!

私は別に古城好きでもないし、城巡りをしている訳でもないのですが、
この城は特別可愛い〜
この城、結構最近まで、お城に人が住んでいたようです。

↓お堀のこのガオ?ちゃん、これで敵がおののくとは到底思えません(笑)



この城の近くには、おとぎ話の森があり、鍾乳洞があって、夏休みの子ども達でいっぱ〜い
むかし、この洞窟にクマが住んでいたそうです。

小さな遊園地やキャンプ場もあり、とくかく賑やかでした〜
↓この可愛い音色で、踊るおじいさんとおばあさんがおりました。


盛りだくさんで、その後、農業祭も見学。
チーズおいしそーだ!

干草で、子ども達が遊ぶ風景も良し!


お待たせしました〜
ロイトリンゲン後半は、やっと羊旅らしく紡ぎ車や、羊が登場します!
| カカラ店主 | 23:46 | comments(0) | - | pookmark |
Germany Bayreuth/ ドイツ編 バイロイト
日本人がたくさんいたロマンティック街道をちょっと旅してから、ドイツ人の友人いるバイロイトへ立ち寄りました。

駅名だけ聞いて、列車に飛び乗ってしばらくして、、反対方面行きの列車に乗ってしまったらしく、、汗。。
車掌さんが、ものすごーく親切な方で、次の駅で降りて何時何分発の列車がくるからとメモしてくれた。しかし、次の駅では誰も降りずドアの開け方が分らずに列車が発車!そのまた次の駅まで乗るはめに・・・。車掌さんはあきれ顔で、次はドアを開けてあげるから、と付き添ってくれました。
ありがとう、車掌さん!


無事に、バイロイトへ着いて、街の綺麗さに驚く。
そして、駅前のホテルにはレッドカーペットが!何かあったの?と友人に尋ねると、昨日までワーグナー音楽祭があったとのこと。
1年に1度のお祭りで、町全体がものすごい熱気で包まれていたらしいです!


↓友人の大学にあった像、、いたずらされてました。。目隠し?

友人とは、ニュージーランド振りに再会。NZ話に花が咲きました!


バイロイトの町並み

↓知らない人のアパートメントのベランダから背伸びしている向日葵
こんなに伸びちゃっていいのでしょうか?



街角では、あちこちから美しい音色が流れてきました♪
さすが音楽の街!!

↓ワーグナーハウス

裏手には素敵な庭、そしてワーグナーのお墓がありました。


↓ここが音楽祭のあった超有名なオペラハウス!!!





可愛い毛糸屋さんを見つけました!

イタリアでは、あんなに糸屋を探したのに、まるでなくて、
ここでやっと、たくさんのイタリア製の糸にも出会えました。
かなり個性的な糸ばかりで☆☆☆
もちろん日本の糸もありましたよ!ご存知ですか?
HABUNOROです。この二つの糸は、欧米で本当に根強い人気なのです!


↓ドイツといえば、ウインナー!すご〜く美味しかった、この食べ方もGood!


↓そして、寿司?!
寿司はドイツでも人気みたい。回転寿司屋もありました!


↓ドイツパン、これ、すごく美味しくて毎日食べました。


↓そして、ドイツといえば地ビール!この街で一番有名なビールを注文しました〜


街角でのショット、街全体が本当に整備されていて綺麗、
日本よりもぜんぜん安心して歩けました。



次は、他の友人のいる街、ベンツのお膝元、Stuttgart/シュトゥットガルトへ〜

| カカラ店主 | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
Germany Wurzburg/ドイツ編 ヴュルツブルク
羊旅日記、今年中に終わらせるように頑張ってます!
商品UPも26日までになんとか出来れば、、と思っています。




ドイツは、ヴュルツブルクへ〜
世界文化遺産のResidenz
世界最大のフレスコ画がみれます

こんな看板↓を見つけるのも楽しい!








次は、友人のいるBayreuth/バイロイトへ〜
実は、この都市、ワーグナーで有名な街!
しかもその日は、ワーグナー音楽祭の直後で、世界中から集まった人たちで熱気ムンムンでした。
音楽祭のチケットを取るのに5年くらいかかるらしいですよ!!

素敵な毛糸屋さんもたくさん登場します☆
| カカラ店主 | 16:17 | comments(0) | - | pookmark |
Germany Rothenburg/ドイツ編 ローテンブルク
ミュンヘンから、超快適なドイツの列車に乗って向かったのがローテンブルク!

私、ガイドブックも何も持って行かずに適当に選んだつもりだったんですが、、びっくりしたのは、ロマンティック街道は日本人だらけ!!あとで、知りましたー、日本人はヨーロッパの古城好き?
そして、ロマンティックという言葉に弱いんですか(笑)

後で、ドイツ人の友達のお父さんにも言われましたよー。
Fuseen/フュッセンのノイシュヴァンシュタイン城を観ないで帰る日本人は見たことがないと!
日本人ならば、must go! だそうです。
観ないで帰った、私。。。
予約が必要だからと電話したら、すでに数週間先までいっぱいで、
今日は8割が日本人ですよ!と言われました、、、。すごいですね〜。


↓テディベアもいっぱい、でも視線はもちろん羊人形へ!
おもちゃ箱の中に迷い込んだような可愛い中世の町並み。名物の仕掛け時計↓何が出てきて、何をするのかとワクワクしていたら、
おじさんが窓から顔を出して、飲んで飲んで飲んだくれただけでした。。


↓このお菓子、クッキードーナツみたいで、ひとつ食べればお腹いっぱいに!

↓可愛い兵隊さん!
誰かに似ている気がするのですが思い出せません。。
↓こういうのも、実は好きです。

羊人形があれば必ず立ち止まり、たまらなく欲しくなるのは職業病?

町の城壁の上も歩くことができるのです!


次は、ヴュルツブルクへ〜
| カカラ店主 | 23:27 | comments(0) | - | pookmark |
Germany Munchen/ドイツ編 ミュンヘン2
ドイツのミュンヘンにて美術館、街巡り〜後編

ひもアート!?
街を歩く。

↓このフェルトの店可愛い!


明らかにイタリアと違います。町並みも、建物も、お店の種類も。
イタリアでは、手芸店や糸屋さんなんか、ほとんどなしだったけれど、
ドイツに入ったら、可愛い店がたくさん目に飛び込んできた!!

Neues Rathaus

↓夕食は、ここで調達しました。


この日は、ちょうど北京オリンピックの初日。
フリーチベットの活動があり私も立ち止まった。
チベットを訪れたり、チベタン フリーダム コンサートのボランティアスタッフとして
参加したこともあるから、いつどこにいても無視できない問題。



友達の家へ行く前に、そうだ、ロマンティック街道でも行こう!
と思い立ち、ローテンブルクへ〜
| カカラ店主 | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
Germany Munchen/ドイツ編 ミュンヘン
ヨーロッパ羊旅は最終国のドイツへ〜
自分でも忘れてしまうので、飛び飛び日記はいけませんね、、。
日記全体はこちらです。

とはいっても、この辺りからは、ちょうど日本のお盆休みで、
羊旅の仕事?もほぼ終わり、、ちょっとブレイクして、
友達巡りでした。。

↓イタリアのヴェネツィアから列車で、ヴェローナ経由にて、、
オーストリアの可愛いチロル地方あたりの山を眺めながら、
ドイツのミュンヘンへ向かったのでした。列車の旅8時間。



島国の日本育ちな私には、国境を隣り合わせている国がこんなにたくさんあるのに、
お互いの言語や文化を維持していて、なんだかすごいぞ〜と感心してしまいます。
もし日本に隣の国があったのなら、どんな風になったのでしょうか。
イタリアは、あんなに暑かったのに、ドイツは、肌寒し。。
そして、ドイツは自動車の国だけれど、
道路は、歩道と自転車道が別に広く整備されていて、これまた感心。


ミュンヘンの美術館巡りへ
↓結婚式のカップルがいました。

Alte PinakothekNeue Pinakothekなど、巡りました。
超名画の前でも、人だかりができるわけでもなく、
写真を撮りまくる人もいなくて、いたって静かに落着いて鑑賞できました。
こんな大人な環境は、とても素敵です。

↓これなんか好きです。

次回はミュンヘン後編
| カカラ店主 | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
Italy Venezia/イタリア編 ヴェネツィア
ヨーロッパ羊旅、次にやってきたところはヴェネツィア!




↓むこうの建物がヴェネツィアのサンタ・ルチア駅です
この橋を渡って、本島から駅の方へいくことが出来ます。
とにかくすごい人・人・人・・・
そして太陽がギラギラでとにかく暑かった〜


もちろん車はないけど、水上バスはかなり渋滞・・
交通手段が、車→水上バスになっただけなので、朝夕の通勤ラッシュ時のボートの密度は、
満員電車に負けません。。
観光客の密度が一番高い場所!!

ちょっと路地に入れば、静かで、本当に不思議。


↓世界中の豪華客船が競って立ち寄る観光地でもある。
10船くらいの、きらびやかな超大型クルーザーが来てましたよ。


ご覧の通り、普通の状態で水位がこんな感じ。
大雨などのときに、町中が水に浸かってしまう回数が年々増えているのは、
とても心配ですね。


昼間は、あまりの人と暑さにぐったり〜でしたが、
早朝の景色の美しさは、とても神秘的!!
朝が始まると共に、喧騒が再び戻り、神秘的な朝の風景が泡のように消えた。
なんだろう、、この不思議な国は?!



次は、ドイツ編へ〜
| カカラ店主 | 11:42 | comments(0) | - | pookmark |
Italy Siena&Como/イタリア編 シエナとコモ湖
本日は、すごい雨風でした。。
なんだか、流行の風邪をひいてしまったようです、、。
皆様も気をつけてください。

:::::::::::::

中断していたヨーロッパ羊旅の続きを。
ちなみにイタリア編には、本物羊はでてきません*
絵画にはたくさんでてきましたけど(笑)

ペルージャを後にして、シエナへバスで向かいました。
ここでまたバスの運転手のお兄さんが、出発時刻になっても全く運転する気配なしで、
外で煙草を吸いながら、女の人をナンパ中・・。
旅行者らしき人が注意してみると、「大丈夫、飛ばすから
心配要らない・・と言い訳?」その後1時間後に出発したのですが、見事に予定時刻に到着。
本当に!かなり飛ばしていたことは、言うまでもありません、、、。

シエナ

観光客でいっぱいでしたー、ここも暑かった!



:::::::::

スーパーマーケットで、プロシュートとモッツェレラ、
すごーく美味な赤肉メロンが日本よりもお安く手に入ります!↓
たっぷりのバルサミコ酢をかけて召し上がれ〜


ミラノへ戻る列車でも、ひと騒動ありました。
同じ車両内で、男女の大喧嘩が・・・
それはそれは、もう大変でした。耳栓が必要なくらい。。


ミラノへ戻り、一休み。

ミラノ名物?超高級ショッピングモール。もちろん見るだけ、、。変な人が多いので注意です

::::::::::::::

ミラノから約1時間、美しいコモ湖へ〜
気温は36度、なのに電車にクーラーなし、扇風機なし、、
仕方ないので、泣きそうになりながら、
日本から持参した扇子でパタパタ〜〜微風でした・・・。

景色はきれいですが、かなり暑くて、日陰を探して歩きました。でもミラノよりもぜんぜんきれいで好きでしたよ。
可愛い街です。


ミラノで最後の夜に〜
食べ物は最高なイタリアでした!!


次は、ヴェネツィア編へ
| カカラ店主 | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

twitter

facebok

Kakara Woolwoks

Facebookページも宣伝

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode


----------------------------------------

Kakara Woolworksの
モバイルショップ・オープン!!
モバイルショップ表示用のQRコード

   ----------------------------------------





I Took The Handmade Pledge! BuyHandmade.org



ショッピングカート

アフィリエイト

ショッピングカート