Entry: main  << >>
Germany Reutlingen /ドイツ編  ロイトリンゲン2
次にやってきたところは、ココ↓
昔の家や生活様式がそのまま残されている資料館。中階級の人の家だそうです。

天井が低く、壁からすきま風もスースーで冬は寒いだろうな。

↓家の中には、紡ぎ車がいっぱい!
どうしてこんなに紡ぎ車が多いのかというと、昔の女性は、お嫁に行くまでに、
一人前に紡げて、織れて、刺繍もできていなければ、
嫁ぐことが出来なかったということ。

↓このタンスが、いっぱいになるまで、生地を作らなければいけないこと。
結婚相手の家族は、家に来て、このタンスの中をチェックして、
結婚できるか判断したそうです。
涙ぐましい努力と、シーツを出来るだけ折り返して入れて、
たくさん入っているように見せたこともあるそうです。
友人のおばあちゃん世代まで、その風習がまだあったそうですよ。




↓コレ、花のコサージュ、実は髪の毛で出来ています。
かなり衝撃な作品でした・・。
女性が、自分の伸ばした髪の毛をお祝いの時などに切り、これをつくるそうです。

なんだか、今、自分が楽しんで紡いでいるのが申し訳ないような気分で、ここを後にしました。
今は、やはりおばあちゃん世代の紡ぎ手が多いドイツ、でも少なくなってきている、、
もちろん若い人はぜんぜん興味なし。
なぜなら、紡がなくても、結婚できる便利な良い時代になりましたから、、、でしょうか?


ちょっと近くのショコラティエに行き、カフェタイム!
かなり甘〜いチョコで歯に沁みました(笑)




いつも二言目には、「ひつじはどこよ??」という私に、
友人が知り合いの牧場へ連れて行ってくれました!

羊だ−!と、あやうく電気牧柵に私が引っかかるところでした、、。

当の本人(牧場主の息子)は、羊の種類を知らなかった、、オイオイ!
お父さんが趣味で飼っているそう。
このモーリット色可愛い!う〜ん、なんて羊なんだ?
Tunis sheepに似ている気もしますが、、。


::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::

ベンツのお膝元、Stuttgart/シュトゥットガルトへ、ちょっと観光。
↓このタワーの展望台へ
シュトゥットガルトの街が一望。
この街は、ベンツのお膝元!
街で走っている車の半分以上がベンツなんです!!
別に車に興味があるわけでもないのですが、素人が見ても、
すごーい高級車があちこちにいて、びっくりしましたー。

そして、初めて知ったのですが、ドイツの高速道路には制限速度がない!!!
ないって、どういうこと??て本当に思いました。
そして、友人の運転で、実際に高速道路を体験・・・180キロで今日は車が多くてスピード出せなかった、、と。
高速道路は無料なのですが、そこに入ったら、車が超高速で走りぬけます。これ、事故が起こったらかなり恐いです・・。話によると、各国から走り屋がやってくるそうです。
車によっては、300キロとか400キロとかでる車もあるそうで(汗)
ほとんど訳が分からない世界でした。。


次は旅の最終地、フランクフルトへ〜
明日は、羊旅日記も最終回!


そして、通常のブログに戻ります。
新年を迎える前に、お知らせがいっぱいです!!
明日までに間に合わないので、お休み中もブログ更新しますのでチェックしてください。


| カカラ店主 | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

twitter

facebok

Kakara Woolworks

Facebookページも宣伝

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode


----------------------------------------

Kakara Woolworksの
モバイルショップ・オープン!!
モバイルショップ表示用のQRコード

   ----------------------------------------